専務理事 古今堂靖氏

古今堂 靖

こきんどう やすし

協議会役職名

専務理事

所属する団体名・役職

公益財団法人 関西カウンセリングセンター理事長

学歴・キャリア

公益財団法人 関西カウンセリングセンター理事長。
1965年 生まれ。
佛教大学社会学部中退。2001年に公益財団法人関西カウンセリングセンター入職。NPO法人キャリアコンサルティング協議会を立ち上げ、キャリアコンサルタント国家資格化の業務に従事する。2010年事務局長、2012年理事長に就任。
センター業務の他にも、キャリアコンサルタント、心理カウンセラー、家族相談士などの養成講座を企画・運営。また相談事業も展開。

メッセージ

2017年に複数の自治体で行ったSNSカウンセリング実証実験での大きな反響から、この方法であれば今の若者と繋がることができると確信しました。私自身、中学生と小学生を持つ親として、この取り組みに大きな期待をかけています。
一方、カウンセラーの立場からすると、対面や電話でのカウンセリングと違い、テキストのみのやり取りとなるSNSカウンセリングは、表情、仕草、声色といった非言語情報が得られない点で難しいことも多く、今後、相談技術の向上が求められる点です。さらに、対面や電話は同時性のコミュニケーションですが、SNSは非同時性のコミュニケーションであり、これはテクノロジーやツールの変化にとどまらない、コミュニケーションそのものの変化であると捉えています。SNSカウンセリングの時代とは、このようなコミュニケーションの変化の時代に対応していくことであると感じています。
SNSカウンセリングはまだ始まったばかりであり、航海の先に何が待ち構えているのかは全くの未知数です。従来のものとは異なる、まったく新しいコミュニケーション対応への模索。これはまさにオールジャパンで取り組むべき課題であり、本協議会もその覚悟で取り組んでまいります。様々な立場から多くの方々のご支援ご協力、そして、新たな形態に興味を持つカウンセラーの方々のご参加をお待ちしております。